主に食べ散らかし・遊び・猫、たまに乳がん

Monthly Archives: 8月 2017

年を重ねると、誕生日なんて嬉しくないとおっしゃる方もおられますが、
誕生日はその人にとっての元旦だと私は思っています。
健康で誕生日の朝を迎えられるのはとても幸せなことだと思っています。
ま、私の場合、健康ではないのですが、余命を考えると、それを越して
生きていられてるので、幸せな事だと思います。
感謝して、自分の元旦をむかえる事ができました。ありがとうございます!

そして、メールやSNSでメッセージ、ありがとうございます!m(__)m
いくつになっても、祝って頂けるのはとっても嬉しいものですねO(≧∇≦)O
なかなか迅速にお返事できませんでしたし、お返事のしモレもあるかもしれません。
どうぞ、ご容赦くださいませねm(__)m

で、出かけるとなったら、病院かUSJなんですが(笑)病院は辛気臭いので(^^;;
やっぱUSJ。また?って言わないでね(爆) だって今年の誕生日は
嬉しいサプライズもあったりして格別なものになったんだもん!(^^)v

前記事↓に愚痴らせてもらった胃痛もほぼほぼ治ってきたし、
土曜の朝にチケ情報を見たら、パレードの有料エリアのEパスが復活してて
思わずポチりました(笑)
ジェットコースターは禁止だけど、暑い日にお水で頭を冷やすのは
構わんだろうと、無理のないスケジュールでO(≧∇≦)O

顔見知り、と言うか私の中ではお友達、のクルーのYさん。
猛暑の中、駐車場でお仕事されてまして、お水で絵を描いてくださるのね。
誕生日なので、オスカーとミニオンのボブをリクエスト!


Yさん、いつもありがとう!(^з^)-☆Chu!!

そしてまた、ランチブッフェを食べに
ザ パーク フロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパンへ!
そこの、アーカラと言うレストランのフッフェ、めっちゃ気に入ってます!

なかなかオムレツを目の前で焼いてくれる所ってないでしょ?
オムレツは最高に美味いのですが、私のかけるケチャップが下手で、
前回の写真とか、美味しさが半減して見えてしまって悔しい思いをしたので、
今回は気合を入れてかけてみました。

今回は美味しそうにかけられたかな?(^^ゞ

胃痛の後だったので、食べる量を何時もの半分ぐらいにして、
デザートを取ってきたところで、
料理長からのサプライズ!

めっちゃ感激しました!O(≧∇≦)O

料理長もスタッフの皆さんも、とっても感じが良いし、
特に料理長、私が甲殻アレルギーで料理に入っているかいないかを
伺ったのを覚えていて下さり、お声をかけてくださったりとか、
嬉しい対応がいっぱいで、ここのところの腐った気持ちが
洗われるようでした(*^。^*)

パークに入り、お待ちかねのパレードと水かけ祭!
台風が迫る中、この日だけはドッ晴のかんかん照り!
水浴びが気持ち良かったっす~!




着替えたら、大人しくデザートを食べて帰りましたよ(笑)



嬉しい楽しい誕生日で、神様仏様ご先祖様、
そして、皆様に感謝!感謝!です。
さ、治療を頑張って、もうちょっと動けるようにします!
お盆は、あんまり動かずにまったり過ごす予定ですが、
お返事とかブログ更新は出来ないかもです。
アクション無くても心配しないでね~~~


・・・なら、馬鹿のままで生きるぜっ!

また、やらかしましてですね、
朝昼晩とそれだけでお腹一杯にならない?と言うぐらいお薬のんでまして、
抗がん剤とか、プラスになったステロイドとかで、お腹の調子が変わるので、
お腹のお薬を調整しつつやっていたわけですよ。
1~2週間分を朝昼晩と錠剤をシートから出して分けてもらってパウチに
入れて日付毎に留めてもらってるんですが(私がやるとものすごく時間がかかる
のでひとみちゃんがやってくれます)、調整するお薬はシートから出さず
1回分のシートに切って他のフィルムから出した裸の薬と一緒にしたのです。
昼に調整する事が多かったので、朝に調整分が入っているのを忘れて、
シートに入っている錠剤ごと飲んでしまったのです。

お腹とお尻でお世話になってる病院に「明日、うん○と一緒に
出るから心配ないよ」と言ってもらおうと電話したら、癌とかの事情を知ってる
看護師さんに、今すぐ胃カメラでみてもらい、とりだしてもらわないと
大変な事になると言われ、事の重大さに全く気がついてなかった私は
結構ぐずっておりましたが、最悪開腹手術になると言われて、
初めて自分のしでかした事の重大さに気がついた次第。

なんとか、緊急で胃カメラをやっていただける病院に
その看護師さんについていってもらい、
バナナとヨーグルトの海の中からシートに入った錠剤を探し出してもらいました。
何時もの看護師さんも、緊急胃カメラの病院のドクターや看護師さんも
こんな面倒臭い患者でも親切に対応して下さり、本当に助かりました。
その時関わって下さったみなさまに感謝!感謝!です。
ありがとうございましたm(__)m

ま、そんな話をですね、ガンマのDr.に言ったわけです。
状況を事細かに言ったわけではないのですが、
そんな事をするのは、80~90の認知症の老人と一緒だと。
で、それを抗がん剤の方の主治医に、こんな風に言われました、
と言ったら
「ガンマナイフを4回もやっていたら、80~90の認知症の
老人と一緒と言われても僕は不思議に思いません」とな。
なんかこういうのって、人に言われるとムカつくのよねー
凸(`、´メ)

そんなんで、ストレスがたまったせい?か、緊急胃カメラでは
痛みをそれほど感じず調子が良くなっていたのに、あたりめを焼くような
捻れる様な胃の痛みがおきて胃腸科を受診しました。

自信を持って大丈夫、と言うかそんなに心配しなくて良い旨を
言われると、V字回復!!・・・単純(笑)
お薬も処方してもらいましたが、人って言葉で生き死にできるのね、
と改めて思いました。
ま、Dr.との相性は大事ね。

と愚痴らせていただきました。
読んで下さってありがとうございますm(__)m